お肌のターンオーバー周期と女性ホルモンの関係性

 

細かいケアをこまめに行うことで、肌に与える影響は大きく変わってきます。
この記事では、ターンオーバーと同じく28日サイクルとされている女性のホルモン周期、いわゆる月経周期とお肌の関係について詳しく説明していきたいと思います。

 

肌のコンディションと月経の周期は連動している

排卵期から月経までの間に高くなる黄体ホルモンは、皮脂分泌を増加させるホルモンでもあります。
ということは、お肌のコンディションと月経の周期は連動することが多いということです。
黄体ホルモンが出てくる、排卵から生理までの間は、毛穴の多いTゾーンやあごなどは皮脂の分泌が活発になるので、きちんとDUOクレンジングバームでケアしてあげてくださいね。
逆に月経が始まると、黄体ホルモンが下がって女性ホルモンが上がってきますので、この辺りで肌の調子がよくなってくることが多いです。
ですが、黄体ホルモンが下がった時に、ぐっと乾燥に偏る方は、肌のコンディションの波が激しいので、コントロールしにくく肌トラブルにつながってしまいやすくなっています。

 

ということは、肌のお手入れは、毎日同じではダメということです。
肌のコンディションに合わせたケアが必要になってくるわけですね。

 

月経前と後では、できれば洗顔料から化粧品まで、分けて使うのが理想的です。
私は普段から、クレンジングも分けて使っています。
ポイントメイクなどの、DUOクレンジングバームでは落としにくい目元の化粧は、ポイントリムーバーなどを使います。
化粧品の使い分けの最適な例は、月経前は洗顔にはピーリング石鹸を使う、月経後にはしっとりと保湿効果のあるDUOクレンジングバームを使うなど、工夫することで快適な状態をキープしやすくなりますよ。

 

月経時の肌トラブルは誰もが経験することですが、その他にも起こりやすい肌トラブルはたくさんあるので、ほかのコラムを要チェックです。