DUOクレンジングバームの名前の由来って?

みなさんは、DUOクレンジングバームの名前の由来、知ってますか?
「DUO」 「クレンジング」 「バーム」 この3つに別けられますよね?
この3つのワードそれぞれについて、詳しく解説していきたいとおもいます。

DUO

DUOは正式にはD.U.Oです。みんなデュオとかドュオとか、DUOと略しますがD.U.Oです。小さな.を忘れないようにしましょう。こちらはギリシャ語で2を意味する言葉です。あのデュオですね。二人組ということで、デュオユニットとかが一番馴染みがあるのではないでしょうか?DUOクレンジングのデュオは、開発にその由来があります。DUOクレンジングバームはお肌や身体にとって自然で優しい原料を使用していながらも、皮膚科学に基づいた最先端科学をかけ合わせているので、ハイブリッドコスメ=DUOという意味があるんです。かなり深いですよね。ここまで考えて名前をつけている会社は少ないんではないでしょうか?

クレンジング

クレンジングはそのままの意味です。cleansing=洗浄するという意味があります。ですから、クレンジング=化粧落としにはならないんです。
この認識は恐らく日本だけだと思います。海外に行くと、cleansingといっても化粧落としという意味にはなりません。
make up removerなどと言わないと、海外のスーパーなどでは伝わりません。ただし、cleansing oilやcleansing milkなどは、そのまま伝わるので大丈夫です。
ちなみに私は、海外のスーパーでcleansing!cleansing!と言って、必死に聞いた覚えがあります・・・笑
みなさんは、恥をかかないように覚えておいてくださいね!

バーム

balmには香油や香膏、慰め、安らぎといった意味があるんですよ。
軟膏をイメージしてもらうと分かりやすいとおもいますが、クレンジングミルクよりも更に保湿成分が多いイメージですね。
有名なところを出すと、オロナインやタイガーバームなどがありますね。
それをバームというのです。
バームクーヘンのバームではないですから、間違えないでくださいね笑
あれはドイツ語の「baum」で木という意味ですから。
バームクーヘンを上からみると、木を切ったような模様になることからバームとつけられ、クーヘンはお菓子という意味です。
あわせると、木のお菓子となりますね。

 

これら全てをかけ合わせて「DUOクレンジングバーム」という名前になりました。正式には「D.U.O ザ クレンジングバーム」ですので、間違えないようにしてください。
ただ皆めんどくさがってDUOクレンジングと呼んでますね。喋るときにDUOザクレンジングバームなんていちいち言わないですよね。

 

ですが、名前の由来を知っていて損はないと思いますので、DUO愛好家の方はぜひとも覚えておいて下さい。

 

しかし、名前の由来って面白いですよね。
これを読んでいる貴女にも名前がついていると思います。
私の名前はヨシコなのですが、親にきいたら特に意味は無いと言われました…。
だから、意味のある名前には憧れています。皆さんの名前はどんな名前ですか?
もし自分が、子供を産んで名前をつけたりする際は、意味と字画を考えて、子供が誇れるような名前をつけてあげたいです。
普段、深く考えないようなことを、改めて考え直してみたりすると、結構面白いですよね。