ニキビに悩んでいる方へ

D.U.Oクレンジングバームとニキビについて調べている方で、DUOクレンジングはニキビができていても使っても良いのか?気になる方は多いと思います。

まずニキビにお化粧やクレンジング剤を使ったりするのは、本当は良くありません。

 

しかし、そんなことを気にしていたらメイクなんて出来なくなってしまいますよね。

 

ニキビや肌の悩みと常に葛藤しながら生きている女性は多いと思います😓

 

もちろん私もその1人なのですが、D.U.Oクレンジングバームは「クレンジングの中で最もお肌に優しい」ので、ニキビができているときでも他のクレンジング剤を使うよりかはダメージが少ないと考える事ができると思います。

 

D.U.Oのようなミルクタイプのクレンジングは洗浄力があまり強くないので、ニキビなどの肌荒れが酷いときはナチュラルメイクを心掛けてD.U.Oを使うようにすると良いでしょう。

 

また、ニキビを根本的に治せるような食生活や生活習慣が大切です。

 

諦めずに根気よく美肌を目指しちゃいましょう!

D.U.Oクレンジングバームを使ってニキビができてしまった…という方はこちら

DUOクレンジングを使ってからニキビが増えた…そんな悩みを抱えている人も多いそうです。

 

クレンジング剤の成分が肌に合わない場合、ニキビが出来てしまうなどのことは十分にありえます。
ミルクタイプのクレンジングは洗浄力が弱いので、ウォータープルーフ加工のメイクをがっつりしている方は、「実は化粧が落としきれていない」ということも。
また毛穴の開きが目立ちやすい方や、小鼻の黒ずみなどが目立つ方にニキビができる確立は多いそうです。
心当たりがある場合は、きちんと汚れを落とすことを意識しましょう。

 

毛穴汚れや、ニキビ対策にはマナラホットクレンジングゲルやリダーマラボモイストゲルクレンジングがお勧め。

 

 

大人ニキビをDUOクレンジングバームで改善する

大人ニキビを改善する方法の一つに、DUOクレンジングバームなどの、低刺激クレンジングを用いることは非常に効果的です。
DUOクレンジングバームは、肌にやさしい要素が詰まっていて、低刺激なので、肌に負担をかけず整えてくれます。
私も、大人ニキビで悩んでいたのですが、DUOクレンジングバームを使ってからは、一切気にならなくなりました。

 

 

それ以外には、皮膚科やクリニックで注射を受けることも、ひとつの効果的な方法ですね。即効性もあります。
リンパマッサージも効果があるようです。あとは、やや強引ですが、ピーリングも即効性があり、効果があります。
そもそもの体質を改善するという点からは、ごぼう茶などのお茶サプリを飲むこともいいでしょう。
サプリメントで、便秘体質を治すことも、大人にきび改善につながります。
正しい洗顔の後、十分な保湿をするというケアの方法も、大人ニキビ対策の基本と言えます。
先にあげたものは、どれも、ニキビには効果を挙げることでしょう。

 

ここで、極端に思えるかもしれませんが、一つの効果がある方法を紹介します。

 

それは「何もしない」ということです。

 

美肌の基本の洗顔、そして化粧水、クリームなどの保湿成分の補いを一切しないのです。
お肌をあまり過保護にせずに、肌そのものに抵抗力を付けさせることで、肌の内部から補強力を強くして潤いを取り戻す方法です。
肌が強くなると、もちろん大人にきびができにくくなります。
まるで健康法のひとつの断食のようですね。自然治癒力を回復させていくのです。

 

外から潤いを与えない肌は自分で潤いを補おうとします。これこそ、ニキビ治療の自然な方法です。
なれない内は、かなり辛いかもしれませんが、肌を根本から改善していくためにはこのような荒療治の方法もあるのです。

 

 

大人にきびは、顔の中の決まった場所にできるわけではありません。
顔の中のニキビができる場所で、その人はどこが不調なのかわかると言われています。
おでこにできるニキビは、ストレスが原因とされています。特に20代や30代の人で、ストレスがある人には、赤いにきびがおでこにできるようです。
ストレスでできたニキビは、そのニキビ自体がストレスに感じてしまい、更にニキビができてしまう、といった悪循環に陥ったしまいます。
このようなニキビに対しては、洗顔と保湿の基本的スキンケアは勿論のこと、ストレス発散も重要になってきます。
ストレスが発散できるようになれば、次第にニキビは減っていくことでしょう。
おでこにできるニキビに関して注意したいのは、目立つ場所故に、前髪で隠したりして、不衛生にしてしまうことです。
確かに目立ちますから隠したい気持ちは理解できますが、ニキビの患部は空気にさらすつもりで、清潔に保つことが大事なのです。

DUOクレンジングバームで大人ニキビを改善

思春期の頃は、「なんで私ってこんなにニキビが出来るんだろう・・・」とニキビに悪戦苦闘を強いられていた人も多いはず。大人になったらニキビは減る、なんておっしゃってる方もいますが・・・実は大人になってから出来るニキビのほうが、治すのが大変なのです。

大人ニキビの特徴というのは2つあります。それは、

  • 再発しやすいということ
  • 跡が残りやすいということ

再発してしまいやすい

大人ニキビは、とっても再発してしまいやすいのです。常に肌の状態を整えて置かなければいけません。

 

そうしなければ、毛穴に脂や汚れが詰まってしまい、炎症を起こし、また再発してしまうという、とっても悪循環な状態に陥ってしまいます。

 

また、衣服などで擦れてしまう場所に出来るニキビはもっともっと治りにくいことを頭に入れておきましょう。ですから、もしニキビが出来てしまったら、擦れてしまうのは出来るだけ防いでください。

跡が残ってしまう

大人ニキビというのは、思春期ニキビに比べて遥かに跡が残りやすいです。若いときは、肌の代謝が活発なので、治りもはやく跡も残りにくいのですが、大人になってしまうとそうはいきません。
大人になってから出来るニキビは、とにかくケアが大事なのです。肌の代謝を上げることが、跡が残りにくい肌になります。

大人ニキビが出来る原因

大人ニキビが出来てしまう主な原因がこちらです。

  • 寝不足などの睡眠不足
  • ストレス
  • 紫外線を浴びる
  • シャンプー・洗顔剤などのすすぎ残し
  • 飲酒・喫煙
  • 暴飲・暴食・偏食
  • 肌に合わない洗顔剤の使用

 

ニキビは、ちょっとしたことが原因で出来てしまうものです。
この上に紹介した項目さえしっかりと守れれば、そう簡単にはニキビは出来ないでしょう。